PC/ハードウェア

iPhoneケース

投稿日:2016年1月11日 更新日:

お気に入りiPhoneケースをご紹介。

スマホを替えるとすぐにケースを購入します。

せっかくの薄さが損なわれてしまうんですが、どうしてもあのツルツルしたボディのままだと、ポケットから滑り落ちたり、机の上で操作するとスマホ自体が滑って安定しないのが嫌なんです。

そこでまず見つけたのは、アマゾンでも人気の高い、

iPhone 6s Case Rugged Armor”←USサイト

うーん、カッコいい!

rp_sumahocase_011_b80b70ea168b4855a457.jpg

結構派手目なデザインですが、なぜか飽きのこない印象。

これは実際に手に取って触ってみなけりゃわかりませんが、今までいろんなスマホケースを試してきましたが、これほど手にしっくりくるものは初めてです。

若干固めのTPU素材です。

サイドの電源・音量ボタンもカバーの上から押してるとは思えないぐらいの感覚で操作できます。

アーマーと名のつくカバーなので耐衝撃性を保つための工夫が各所に施されていて、安心感に包まれてるような感じです。

sumahocase_010_a4d6d82bea574f8b8af1

カバー側面の高さがタッチパネルより1㎜ほど上に出ているため、パネルを下にして机の上においても傷つきにくいところが嬉しい。

iPhoneの特徴である薄型ボディやリンゴのマークは見る影も無くなり、一見してiPhoneとは思えなくなってしまいますが、それが逆にいい。

これでQi(無接点充電)に対応してれば完璧なんですが。

そこで何気に、安価なのにQi(チー)対応のiPhoneケース。

sumahocase_007_23a1df2c9cda41cea5d6

これは裏側ですが、かろうじてリンゴのマークが顔を出してます。

前述のケースとは違って、柔らかめのTPU素材で裏面以外は半透明。

ブラックを購入したんですが、思ったより素材が黒くなかったのは少し残念です。

肝心の充電ですが、ライトニングケーブルの差し込み口の部分に端子がベロンチョとぶら下がっております。

sumahocase_005_8fcce94cbd6848eea4b8

これをiPhoneのライトニング端子に差し込むとこんな感じ↓

sumahocase_006_50ac4ec3471e44708367

なかなかスッキリしております。

あとは普段Nexus 7の充電に使ってるサンワサプライのワイヤレス充電パッドに置くだけです。

sumahocase_001_702a22432c6f4682adf0

うーん、楽ちんだぁ。

もうケーブルの抜き差しからは解放じゃい。

結構薄めのカバーなのに、なんと充電中はブルーのLEDが光ります。

どこにLEDが仕込んであるんだ?…不思議。

そんなiPhoneケース、2機種のご紹介でした。

…ちなみに、

このサンワサプライの充電パッド、結構ごついカバー付きのNexus 7でも問題なく充電してくれます。

Nexus 7を載せるには少しケーブルの安定器みたいなものが邪魔ですが、工夫次第でうまく載せられます。

最近ではもっといいQi充電パッドが出てるんでしょうけど、今のところこれで十分です。

sumahocase_004_dc56a631f3334d05808e

 

 

musicunlimited

-PC/ハードウェア
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.