PC/ハードウェア

プリンターのインクカートリッジ

投稿日:2011年12月20日 更新日:

プリンターのインクカートリッジを家でも職場でも使いまわせるように同じメーカーの同系列プリンターで揃えてます。

あるとき、家も職場も同時に黒色がなくなり、使いまわすこともできず、急きょ6色インクを2セット購入することに。

2セットと言うと正直プリンターが買える値段します。

そん時は用意できるお金が無かったので、久しぶりにオークションを覗いてみました。

昔はたまたま買ったインクが機種違いだったので売りに出しましたとか、個人出品が多かったけど、最近はストアとか普通にオークションを利用したショップが多いんですね。

そこで普通にエプソン用と書かれたIC6CL50(6色パック)が通常の販売価格の30%オフで出品されていたので、何も考えずに購入しちゃいました。

届いて開封、プリンターにセットするときに初めて気づきました。

じゅ、純正インクじゃない…(><;)

rp_ic6cl50_lp.jpg

箱までよく似ているから全く気にしていませんでした。

改めてオークションサイトを見てみると、エプソン用とは書かれてるけど互換インクとは書かれてません。
箱にはしっかり”IC6CL50互換”って書いてある。

2箱も買ってしまったのに、最悪…(-"-;)
オイラとしたことが、やっちまったぜ!

てなことが数か月前にあったわけですが、もう保証期間も過ぎてることだし諦めてこの互換インクを使い続けています。

今のところ致命的な不具合はないのですが、このまま使い切ってまた純正インクに戻ろうと思います。

今日、職場のICBK50互換(黒色)がとうとうなくなりました。

というかプリンターが「ICBK50互換を認識できません」って出ます。

ep802_er

「インク残量が少なくなりました」という警告が出ていたので、そろそろ交換を促されるのかと思っていたのに、突然認識できませんだって…

パソコンのモニターには認識できないICBK50とともに、他の純正インクまで巻き添えで残量が確認できなくなってます。

ep802_lp

やはりこういうことが起きるわけだ。

まあ、実際印刷品質がどれほどのものなのかはわかりませんが、そこは値段に準じて耐光性が違ったり色合いも違うんだろうと思います。

早速純正インクを探しに近くのスーパーへ行ったのですが、なんと互換インクしかないじゃないですか…

「どうかしてるぜ!(∴`へ´∴)」

その足でホームセンターへ行くと普通に純正インクがぶら下がってたんで、とりあえずICBK50(黒色)を単品購入(*´Д`)=з

しかし互換インクしか置かないってどういうこと?

プリンターメーカーは本体を安く沢山売ることで、のちのサプライ品で元を取るとは聞いてましたが、販売店がこれではメーカーもやり切れんでしょうね。

まあ今回は値段にひかれてよく調べなかった自分に反省ですけど、さも当たり前のように販売するこの世の中…

「どうかしてるぜ!(∴`へ´∴)」

musicunlimited

-PC/ハードウェア

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.