カメラ機材 動画編集

GoProの高フレームレート

投稿日:

天気が思わしくない今日この頃、どうしても試してみたいことがあって、とある場所の滝の動画を撮りに行きました。

GoProのビデオモードには、解像度が4K(3840x2160)から480P(848x480)まであり、尚且つFPSが24から240まであります。

とは言うもののさすがに4Kと240fpsとの組み合わせはありません、というかあったとしても今の私のPC環境ではそんなデータまともに動かないかもしれません。

HERO5では、解像度720P(1280x720)と240fpsの組み合わせなら設定できます。

昔のブラウン管テレビなら十分綺麗に見れる解像度です。

この組み合わせで撮影した映像をスローモーション編集してみたくなったのです、うんうん。

最終出力を30fpsで設定するわけですから、単純に「30/240=1/8=0.125」すなわち「12.5パーセントのスローモーション動画が作成可能なんだ!」…という見積り。

というわけで、只今鋭意編集中です。

ところでiOSのアップデートがまた、ござった。

最後の行の「このアップデートには安定性の改善およびバグの修正も含まれます。」を信じて実行したった。

 

musicunlimited

-カメラ機材, 動画編集
-, ,

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.