PC/ソフトウェア PC/ハードウェア

iOS14からはMacアドレスが増える?

投稿日:

ある時家でスマホをいじってたら何故かWiFiに繋がってないことに気づいた。

えっ!なんで?

当然ルーターを確認するわけですが、ルーターに問題はない。

バッファローのかなり古いルーターなんですが、WiFiにはMacアドレスフィルタリングをかけています。

このスマホのアドレスも登録してあるので繋がるはずなんですが、ルーターに登録済みのアドレスに罰点(X)が付いてます。

まさかMacアドレスが変更された?

そんなはずはないとiPhoneの【設定/WiFi】と調べてみると、プライベートアドレスと称して本来のMacアドレスとは違うアドレスが使われています。

本来のアドレスは【設定/一般/情報】をたどれば表示されます。

???どゆこと?

Macアドレスが増えてる!?

ネットワークごとに区別化

iOS 14、iPadOS 14、watchOS 7 でプライベート Wi-Fi アドレスを使う - Apple サポート

会社・家・出先など普段使うであろうネットワークによって、それぞれ違うアドレスを使い分けるようです。

いやぁそもそもMacアドレスを勝手に変更できるなんてことも知らなかったよ。

アップルサポートでも書いてるようにネットワークによっては突然つながらないこともあるそうで、まさにその状況に自分自身ではまってしまったということだ。

改めてMacアドレスフィルタリングにそのプライベートアドレスを登録してWiFi開通です。

【57:E8】がプライベートアドレス。

ちなみに別のネットワークではまた新たにプライベートアドレスが発行されました。

この機能はiOS14からデフォルトでONになってるので、気づかなければいつまでもWiFiと思い込んだままモバイル通信のパケットを消費してしまうことになります。

ほんと、いつからパケット消費していたのかと思うとぞっとします。

まあそもそも職場や家ではほとんどスマホを使わないので、多分しれてると思いますが。

とにかく気づいてよかった。

musicunlimited

-PC/ソフトウェア, PC/ハードウェア
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.