PC/ハードウェア

エルゴトロン モニターアーム

投稿日:2009年11月18日 更新日:

VISTA環境もほぼ落ち着いたところで、お気に入りアイテムをご紹介。

職場のPCモニターをEIZOのS2410Wに替えたところ、既存のモニタースタンドの最低高が高すぎて、一段高いカウンターの上に載せると、それこそ常に首を上向けなければなりません。

直視した目線がちょうどウインドウズのタスクバーの上あたりになります。
こいつは誤算でした;
もう首がしんどいのなんのって…。

何かいい方法はないものかと検索と物色した結果行き着いたのはモニターアームでした。

モニターアームなら上下左右フレキシブルにディスプレイの位置を変えられるので、自分の姿勢を犠牲にすることも少なくなるでしょう。

ころが、EIZO純正フレキシブルアームって結構なお値段するんですよ。

EIZOダイレクト|LA-131-D セレーングレイ: 純正オプション

そこで見つけたのが、エルゴトロンのLXデスクマウントアーム。

Ergotron 45-179-194 LX デスクマウントアーム(シルバー)

できるなら純正の方が安心なんですが、S2410Wのモニター部は7.8Kgで、このエルゴトロンの許容範囲内(3.2Kg~9.1Kg)なので、お値段に負けてこいつに託してみました。

見た目はいかにもロボットアームって感じで、意外にかっこいいです。
操作感は若干ボヨョ~ンとした感じですが、置きたい場所にしっかり居座ってくれるんで、まあこんなものなのかと…。
エルゴトロンいわく、モニターの厚みが50mm以上だと、最大荷重範囲が減少するとのことなので、このS2410Wは限界なのかもしれません。

rp_ergotron01.jpg

リーチが長い割には、台座の取り付け金具がイマイチ頼りないですね。
とはいうものの、結構無理な操作をしても今のところ問題はありません。

ergotron02

今回はたまたま価格.COMの口コミで知ったところで購入しました。
お得意のアマゾンよりかなり安く購入できました。

モニターアームとディスプレイカートの専門店「世界のアーム」

アマゾンはコチラ↓

※ 11月24日 追記:

「世界のアーム」のブログでこのページが紹介されてました。
せっかくなのでこんなこともできます的な意味で…。

tate2410

縦表示も出来ます。(#^-^#)

 

musicunlimited

-PC/ハードウェア

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.