PC/ハードウェア

タブレットとSSDとWindows 8

投稿日:2012年10月25日 更新日:

そもそもタブレットにはあまり興味はなかったんですが、あることがきっかけでタブレットを購入することになりました。

しかもアンドロイドでもなくiPadでもない、ウインドウズタブレットです。

実はiPadのレティーナディスプレイにものすごく興味がわいてしまって、あのレティーナでとあることがしたくてあらゆる角度から調べまくり、Mac Shopにまで出かけて店員さんに相談するも、結局私のやりたいことが不可能だということがわかり、最終的にウインドウズタブレットに行きついた次第なんです。

で、まだそのやりたいことが出来ずじまいではあるのですが、例のごとくタブレットというデバイスの調整に今はハマっております(^o^;)

Acer ICONIA TAB W500P2

そもそもこのメーカーって初めてなんですが、勝手な概念で安物って言うイメージでしかなかったんですが、実際触ってみると値段の割には全く不満のない感触に驚いています。

正直、肝心のディスプレーの色表示や解像度などは値段なりかとあきらめてはいますが、ネットブックとして使う分には全く遜色ない物だと思います。

購入時には最低価格25600円ぐらいでしたが、なぜか今現時点ではアマゾンでの価格が高騰しております。

これを購入と同時に「Windows 8 優待購入プログラム」にも登録して、うまくいけばプラス1200円でWindows 8 タブレットにアップグレード出来るというもくろみです。

今載っているOSはWin7Proですが、はっきり言ってタッチタブレットには不向きです。
タッチペン必須です(汗)

-

計算でいくとほぼ3万円以内でWin8タブレットをゲットと思いきやそうは甘くはなかったです。

内蔵ストレージ容量は32GB。
iPadやアンドロイドなら問題なくもないですが、Win7Proでギリギリ、そこへWin8を上書きインストールするとなるとどうもNGのようでした。
クリーンインストールでもギリでしょうね。

ということでWin8発売の10月26日までに内蔵SSD【Solid State Drive】の容量アップに挑戦することにします。

必要なものは、

  • 最低64GB以上のSSD
  • 外付け光学ドライブ
  • 外付けHDDもしくは64GB以上のUSBメモリー
  • USBキーボード及びマウス
  • 2ポート以上のUSBハブ

外付け光学ドライブとHDDはすでにあり、キーボードとマウスも今現在使っているものを使いまわすことが出来ます。

新たに購入すべきは64GB以上のSSDとUSBハブです。

本体にはUSB端子が2個しかないのでハブはどうしても必要。
BIOSやバックアップツールを操作するのにキーボードは必要。

ということでいろいろ調べた結果、SSDはCrucial の128GB【CT128M4SSD3】に決定!

USBハブは500円ぐらいの簡単なもの。

-

さぁて次回は楽しい愉しい悪戦苦闘の始まりー!?

プチコラム: SSD換装は楽し難し…に続く

musicunlimited

-PC/ハードウェア
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.