PHOTO ぶらり旅

尾道から竹原へ

投稿日:2009年5月31日 更新日:

やっぱり尾道が好き】の続き…

午後12時15分、尾道駅前にて友人の到着を待つ。

ターミナルへ出て、携帯電話を操作する友人をカメラのファインダーで覗きながら、掛かってきた電話に答える。

「こっちこっち!真正面に2体の像があるやろ。その前。」

なんていいながら合流完了。

友人には坂の街はきつかろうとか思いながら、実はもう一度登る元気のない自分に言い訳しながら、とりあえず昼食を済まして渡船に乗ろうということになった。
私は初めてなんです、渡船に乗るのは。
この尾道に2度も来ているのに。

onomichi12

【TOKINA AT-X 124 PRO DX II】1/250 F8.0 ISO200 19mm

一度観てみたかったんですよ、向島から眺める尾道の風景。

天候は悪いけど、なんか軍艦島を思わせるでしょ。
それでいて、ここにはしっかりと生活のエネルギーを感じるんです。

旧尾道の活性化、大変だろうけど頑張って欲しいものです。

 

向島には大林映画の「あした」ロケセットがあります。
渡船降り口からすぐに見えてきます。

渡船昇降口付近は簡素な風景ですが、少し奥に歩いていくといきなり街が飛び込んできます。
大型ショッピングモールに大きい道路。
おそらくしまなみ街道沿いに発展してるんでしょうね。
簡素と発展のあまりのギャップに驚きました。

でっかい造船所も見れますよ。

てなわけで、第一日目はこれでおしまい。

第二日目は竹原市の街並保護地区へ行くことにしました。

実は一日目の昼飯は友人の知り合いがやってる中華料理店に行こうということになったんですが、友人曰く20年ぶりに会うからどうなることやら、覚えてるかどうかも…。

なんて状況でそのお店で昼食を済まし、恐る恐るその店の主人らしき人物に、

「**さんですよね!?」
「20数年前に**で一緒だった…」

と切り出したとたん、

「うぎゃぁ~、、、*?+!!」

と言葉にならないご様子で、女主人はビックリ喜びモードに入られました。

「明日、竹原へ行きたいんやけど電車でどれぐらい掛かるのかなぁ」

なんて話すと、

「何言ってんの、うちの自動車貸したげるから♪」

と大変嬉しい申し入れをいただけたんです。
ちょっとは遠慮すべきなんでしょうけど、ザックリお世話になることになりました。
ついでに夜御飯にはここがお奨めと、わざわざ予約状況まで調べてくれたんです。
自分所も飲食店なのにね…(^。^;)

まあ非力ながら、お礼がてらこの場にてこっそりお店のご紹介をさせていただきます。

中華ちまき専門店【一楽】
竹の皮に包まれたちまきは、たっぷりボリュームで風味豊かです。
尾道へお越しの際はぜひどうぞm(_ _)m

さてさて、この竹原とはどんなところ?

安芸の小京都 きてみんさい竹原

竹原って言っても私が一度見ておきたかったのは、町並み保存地区。
江戸中期の建造物がそのまま保存・生活されている町。

「時をかける少女」と言う映画にも出てくる町です。

特に堀川五郎が醤油を醸造するシーンに出てくる堀川醤油店がそのまま存在します。

今では隣の蔵らしき建物にはお好み焼き店が入ってます。

onomichi13【TOKINA AT-X 124 PRO DX II】1/100 F8.0 ISO200 13mm

自動車の頭が見えているところが、醤油店の玄関。
手前の建物はお好み焼き店になります。
この通りにはさまざまな格子に飾られた建物が立ち並びます。
そんな風情が旅情をかきたててくれます。

onomichi14【TOKINA AT-X 124 PRO DX II】 1/100 F8.0 ISO400 14mm

この建物は「時をかける少女」 の中で瓦が落ちてくるシーンに使われました。
醤油店からこのお堂までの通りを通学シーンに使われてます。

onomichi15【TOKINA AT-X 124 PRO DX II】 1/320 F8.0 ISO400 24mm

この階段を駆け降りると、堀川醤油店  の前にでます。
原田知世が下駄をはいて、よく駆け降りてましたね。

この屋根が連なる景色は、初めて来たのになんとも懐かしい気分になります。
これもデジャビューの一つなんでしょうか…。

onomichi16【TOKINA AT-X 124 PRO DX II】 1/640 F8.0 ISO400 24mm

あの階段の上にはお寺があります。
境内の奥では、これまた原田知世がよく駆けていた場所を発見。
妙に整備されていますが、確かにここです。

 

うーん、あと時計店を見つけたらと思いきや雨が降り出しました。
ということでこれにてロケ地散策は終了。

ところでこの竹原町並み保存地区でも大変優しいおじさんの行為に感激させてもらいました。
何がとは、わけあって申し上げられませんが、そのおじさんのお店をご紹介しておきます。

onomichi17【TOKINA AT-X 124 PRO DX II】 1/100 F4.0 ISO400 12mm

竹原観光案内「まちなみ竹工房」 : きてみんさい竹原
竹原だけに竹細工による実用品や民芸品の制作工房です。
非常に細やかな仕事っぷりに感動します。

今回は前々から行ってみたかった竹原にも行けたし、美味しいちまきに出会い、優しさにあふれる人々と交流できたし、本当に楽しい旅となりました。

あそうそう、「一楽」さんに紹介してもらった夜御飯のお店は「高原誠吉食堂」という名称の和食のお店です。

HPが無いようなので⇒ 高原誠吉食堂 - ウェブ検索

入口はちょっとわかりにくいけど、探してでも行く価値のあるお店です。
若い大将がニコニコとお客さんを和ませながらも、サクサクっと料理を仕上げてくれます。
とりあえずダシ巻き卵をまず頼んでみてください。
いままで食べてきたダシ巻きの中で間違いなく一番です。

それからオススメメニューは確実にいっときましょう、間違いありません!
当然、海鮮ものは新鮮ピチピチです。

「一楽」さん同様お勧めです!!!

 

まあ、今度はいつ行けるかどうか、夢のような時間は瞬く間に過ぎちゃいます。

また気軽に行けることを夢見て現実に戻るとしますか…

 

musicunlimited

-PHOTO, ぶらり旅
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.