PC/ハードウェア

同じ型番に騙されるな

投稿日:

長年買い換え続けているロジクールのM705というマウス。

以前購入したのは2017年で6年前になります。

先日投稿した【M705m】を購入した時の雑感がこちら↓

マラソンマウス M705 | 半押しカメラマン

この改悪コストダウンマウス【M705m】のポインタの移動は微妙に動かしづらい。

マウス裏面の素材も滑りにくいのがそれを助長しているようだが、それ以前に【M705r】ではセンサーがレーザーだったのに対してLEDに変更されているため、マウスパッドをちょっとでも離れるとポインタが思いもよらぬ挙動を示す。

【M705r】のレーザー式だとどんなところでもしっかり移動を検知してくれて安心だった。

デイトレ中に左クリックのミスクリックが2回も生じてかなり危ない目にあったので、どうしても【M705rもしくはM705t】が欲しくて色々調べてみた。

どうもレーザー式の最終版は2018年で製造が終わってるようで、どこかの在庫を見つけるしかないようです。

アマゾンでも写真は【M705r】なのに届くと【M705m】だということがあるようだ。

そんな中これは間違いなく【M705r】であろう出品をアマゾンで見つけた。

価格も現行の3倍はしているが値段の問題ではない、デイトレで大損噛まされることを思えば安いものだ。

早速発注してみてあとは【M705m】が届かないことを祈るだけ。

万が一【M705m】が届けば当然返品するつもりである、あんなクソマウスただのゴミ。

で、なんと2日目に正真正銘の【M705r】が届きました、しかもプチプチナイロンじゃなく正規の梱包品。

あまり使うこともなかろう親指下のボタンも付いています。

よかった、嬉しい嬉しすぎる!

と同時にもうこれ相当のマウスに出会うことはないのかなと思うと正直複雑。

なぜなら私が発注したと同時に売り切れになったから。

ロジクール

思うにロジクールは【M705】をなぜこんな改悪マウスにしてしまったのか。

昨今の情勢やらを踏まえても他にコストダウン方法はなかったのか。

強く言いたいのは、【M705r】と【M705m】を別物にしてほしい。

要するに【M705】という型番を語らんでほしい、違う型番にしてほしかった。

おそらく騙されている人はいっぱいいると思う、アマゾンの評価を見ればわかる。

今回【M705r】の出品者には★5つ差し上げました。

 

musicunlimited

-PC/ハードウェア
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.