映画

拳銃と目玉焼【インディーズ映画】

投稿日:2016年3月4日 更新日:

久々に日本映画を見ました、Huluで。

拳銃と目玉焼

邦画というか自主製作映画なんでしょうか、かなり面白かったです。

インディーズって、いろんな意味で観方を構える必要がなく、それでいて予想外の面白さに引き込まれるから好き。

京都・伏見でビデオ撮影業を営む安田淳一さんが、「やりたいことをやろう」と私財をつぎ込んで3年がかりで制作された作品。

最後のテロップにはスタッフの欄に”安田淳一”がやたら出てきて笑ろた。

何と撮影スタッフは多くて4人というからまさにインディーズ。

でも正直、俳優さんたちの体当たり的な演技力にかなり救われてるなぁ、なんて思ったりもする。

脚本があってないような事実に翻弄されながら、この映画製作に携われたキャストとスタッフの苦労話がユーチューブにありました。

最新作「ごはん」も完成したようで楽しみです。

後半で中年ヒーローが放つセリフ「私の名は仮面…」で思わず吹いた。

 

musicunlimited

-映画
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.