PC/ソフトウェア

マニュアルと付属ソフト

投稿日:2009年12月15日 更新日:

今私の靴の底はパックリ、ワニ口状態です。

今年いっぱいなんとか我慢しようと思っていたけど、さすがに今日の寒さには指先が耐えられなくなり、かねてから用意していた靴を下ろしてしまいました。

そこまで使うかという貧乏性の私です。

いつも何かあるたびにPCの相談にいらっしゃる近所のおっちゃんが、
「おーい、なんとかしてくれ!」ってやってきました。

おっちゃんとは言っても、以前から精力的にパソコンを勉強されている御年81歳のおやっさんです。

主にデジ一(CANON EOS50D)で野鳥の写真を撮って、写真加工やブログに掲載するのが日課という、なんとも素晴らしい趣味をお持ちの方です。

なんでもデスクトップのほかにノートパソコンを購入されたそうで、そのノートパソコンを無線でつなぐ方法で行き詰まってると…。
PCは某家電メーカーのWindows 7モデル。

…ハハハ…私の苦手なメーカーですわ。
私感的にはお年寄りには不向きなメーカーと思ってます。

本当は富士通が欲しかったらしいんですけど、息子さんが某メーカーにお勤めで、この不況の折せめてうちのパソコン買ってくれと言われて仕方なく買われたそうです。
でもサポートは私なんですよね…σ(^-^;)

正直家電パソコンとしては一番よく売れてるんではないでしょうか。
…なんせ安いから。

まあ、それはさておき。

何を読まれたか、無線接続の際、無線親機の近くへ持っていき、無線子機のスイッチをONにしろと書いてるけど、そのスイッチがどこにあるのかわからんのだそうです。

「どこにあるねん…!?」って、

いやいや、そんなこと手ぶらで言われても…;。
せめて現物持ってきてぇな、って感じ(笑)。

==============================

さてさて、問診の始まりです。

分かってるのは***のノートパソコンということだけ。
WIN7モデルなので現行モデルか、一つ前ぐらいでしょう。
二人でメーカーサイトを散策します。

「そうそう、こんな形でもうちょっと横に広い…」

あの、ノートなんてみんなそんなもんですから…;

無理を承知で型番を聞くが、「そんなもん知らん!」
値段を聞くと、「15万ぐらいしよったけど、値切って13万ぐらいや」

はいはい、15万ぐらいね;

少し絞れました。

「そうそう、画面は16インチの広い奴や」

おっと、これは有力情報!(^_^;)
総称して行き着いたモデルは10万円ぐらい???

「そういえば型番にVが付いてたぞ」

頭にVが付いてるとすると、ひょっとしてテレビチューナー付きでは?

地デジチューナー付きモデルが14万円台。

「あぁ、これや!!!」

=============================

そんなに時間は掛からなかったけど、相談するならせめて型番ぐらいは控えておきましょう。
(b^-゜)

さてその取り説をDLし、さっそく読んでみます。

「お父さん、こんな説明書ついてたでしょ?」

「ん?何にも付いてなかったど!」

スタートアップガイドのPDFファイルを見せると、

「あっ、こんなのはあった!」…とのこと。

ははぁん、取り説をパソコン内に収めるというパターンだなこりゃ。
取り説を梱包せず、それを価格に反映させて低価格に抑えるわけですね。
低価格に反映させられるのは取り説だけでもないんですけどね…。
こういうところも、お年寄りには向かないメーカーだと私には思えるんです。

で結局、無線LAN子機のスイッチの場所は判明したわけです。

あとは接続設定なんですが、どうやら3通りの説明がされてます。

・ らくらく設定

・ 専用ツールの設定

・ Windows標準ツールの設定

詳細はPC内のマニュアルから検索して調べろと…。

(//▽//) ほんと、最高ですねこのメーカー。
このPCを使いこなせれば、おっちゃんでも相当のスキルが付くと思うけど。

まあ、あとは頑張ってもらうしかありません。

一応らくらく設定はWPSという簡単にセキュリティ設定もこなしてしまうという機能で、バッファローで言えばAOSSみたいなもの。
これを進める前に使用中のアクセスポイントがWPSに対応しているか確認が必要です。
へたすりゃ泥沼。

専用ツールはアクセスポイントのメーカーとの相性が出ることがあるので、これもへたすりゃ泥沼。

経験上Windows標準ツールが一番安定はしていたと思うんですが、実際に設定するのはおっちゃん。

特徴だけ伝えてサポート終了です。

なにより、子機のスイッチの位置が分かって、たいそうお喜びでしたが。
どうなることやら…、おっちゃんを信じておこう。

ところで、マニュアルやドライバー、付属のアプリケーションって、ほぼメーカーサイトでそろえられますよね。

ですからマザーボードやグラフィックボード、プリンター等についているディスクを最近では開けたことがありません。
しかも最新のファイルが手に入るんですから、OSの再インストール時には付属のディスクを開封する前に探しまくりますね。

マニュアルなんかは購入する前に読んでます(笑)。

そんな話をしてるとおっちゃんが、

「ほんまにインターネットって便利なもんやのう!」…と感動。

「そやけど、それがわしには出来んのやわ(-。-;)」…と落胆されてました。

まあ、おっちゃんやったら出来るって(o^-^o)

musicunlimited

-PC/ソフトウェア

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.