映画

X-MEN アポカリプス

投稿日:

X-MEN:ファーストジェネレーション/X-MEN:フューチャーアンドバストに続く三部作目”X-MEN:アポカリプス”です。

ん~、、、なんか違うなぁ、X-MENてそんなんだったっけ?と、ちと首をかしげてしまった今回のアポカリプス。

とくにマグニートーの人間性が薄っぺらく見えたのは私だけでしょうか。

プロフェッサーとマグニートーとの根深い関係まで薄っぺらくなってしまって、なんかさびしい。

しかしお約束の特別出演はしっかりとお目見えしてニンマリ^^

フューチャーアンドバストもそうだったけど、第1作目を見ずにいきなり見たらわけわからんこと請け合い。

まあ、これだけはシリーズものの持つ永遠の課題とでももうしましょうか、3作目を見て1作目から見なおしたくなると思えるのが理想ではあるのですが。

決して批評ではありませんから、好きな映画だからこそつぶやいてしまうオサーンの単なる愚痴。

ところでマグニートー役の”マイケル・ファスベンダー”ってバンドオブブラザーズにバートン軍曹で出演していたことは知らなかった。

結構味のある役者さんです。

 

musicunlimited

-映画
-,

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.