PC/ソフトウェア

MSのオフィスを入れ替え

投稿日:2010年12月16日 更新日:

自分の経験上、なにかとIMEが厄介なことを起こすMSのオフィスなんですが、職場のPCへ2010版をインストールすることになりました。rp_office_h_b.png

そんなわけで、既存の2007版をアンインストールするときに問題は起こりました。

Word 2007がアンインストールできません。

setup_error

アンインストール作業が程よく進んだ頃に突然こんなメッセージが出てアンインストールが完了できません。
中途半端にWordが削除されるため、プログラムのアンインストールに情報が残ったまま、起動も削除も出来ない状況です。

厄介な状況ですが、こんな時はやはり頼みの検索。

検索ワードはエラーメッセージがアクティブな時に[Ctrl]+[C]でクリップコピーしておいたので、メモ帳に貼り付けたテキストを使います。

---------------------------
Setup Error
---------------------------
このインストール パッケージの言語がシステムでサポートされていません。
---------------------------
OK
---------------------------

このインストール パッケージの言語がシステムでサポートされていません」で検索してみると、やっぱり見事にヒットします。

■Office 2007のアンインストールを行うと途中で中断される場合の対処方法

Office 2007のアンインストールを行うと、途中で中断される場合の対処方法について教えてください。

ここの解決策でなんとかWordのアンインストールは完了しました。
どうやら、これもIMEがからんでいるみたいですね。

textservice
改めてWord 2007を上書きインストールした上で、「テキストサービスと入力言語」から既定の言語が”Microsoft Office IME 2007”になっているのを”Microsoft IME”へ変更してもう一度Word 2007をアンインストールすれば、エラーも無く完了できました。

なお、この「既定の言語」に”Microsoft IME”を選べない状態のときは、改めて言語を追加する必要があります。

■Microsoft IMEを既定の日本語入力システムに設定する方法

Microsoft IMEを、既定の日本語入力システムに設定する方法について教えてください。

この方法は以前に「Windows 7のセーフモードでエクスプローラーがループ状態」で不具合が起きた時に対処した方法です。

そんなわけで、「Office Home and Business 2010」は問題なくインストールが完了したわけですが、例の「テキストサービスと入力言語」を覗いてみると、案の定”Microsoft Office IME 2010”が既定の言語になり、”Microsoft IME”は無くなってました。
…大丈夫なんでしょうかねぇ;

それに、2007は本来アンインストールする必要もなかったみたいです。

まあそれはともかく、MSのOfficeはインストール出来るPCの台数が中途半端ですね。

MSの文章では、

パッケージ製品は 1 つのパッケージで、ご自身が所有しているパソコン 1台にインストールできます。さらに、ご自身が所有している携帯用のパソコンに、そのコピーとしてもう 1 台だけ追加でインストールできます。

一応「ホーム・アンド・ビジネス」なんてネーミングなんだから、携帯用のパソコンだけに限定されるのもどうかと。
まあおそらく”携帯用のパソコン=クラウド”を強調したいのかもしれませんが、HOMEもBUSINESSもデスクトップというパターンも有りだと思うんですが、そう思うのは私だけでしょうか。

もう一台入れられるのに出来ない、この屈辱感がたまりませんわ。

(@_@) なんとかして…

musicunlimited

-PC/ソフトウェア

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.