PC/ハードウェア

リンクダウンが直ったルーター

投稿日:2011年6月17日 更新日:

以前にNECのWR8700Nが頻繁にリンクダウンすると嘆いてました。

相変わらずリンクダウンするルーター | hanoshi

前回の設定の見直しが効いたのか、あれ以来ルーターはリンクダウン”link down, WAN”をログに吐かなくなりました。

と同時にグローバルIPの変更もなくなりました。

前回見直した設定は”ブリッジ設定”。

PPPoEブリッジとIPv6ブリッジのチェックを外すだけです。

なんとなくOSとの関係がこの現象を引き起こしていたような気がします。
とくにPPPoEブリッジではアプリケーションにグローバルIPを割り当てたりできるわけで、その時点で怪しさいっぱいです。

 

IPに変化がないため、DDNSツールのDiCEは活動がなくなりました。

dice_start

 

いや活動がなくなってはダメでしょう。

一応IPに変化がなくとも2週間毎に更新するようには設定してあるはずなんですが、活動ログが見当たりません。
IP変化なしで更新に成功するとログには残らないのでしょうか。

まあ、一か月たてば「おたく、ここ30日間更新されてないけど大丈夫?」というメールがDNSサービスサイトから来るので、それが来なければ万事OKということで…。

ところで、職場のルーターはNECのWR8300Nなんですが、こちらはPPPoEではなくYBB!のローカルルーターモードにて作動中です。

YBB!ってはっきり言ってほとんど固定IPに近いんです。

多分開通当初から変わってないのではないでしょうか。

一説によると、YBB!のモデムにIPが記憶されているとか。

このルーターのログを見ると”renew”コマンドの嵐です。

wr8300n_0617log

 

3時間ごとに実行されてます。

ほとんど固定のYBB!に”renew”コマンドは必要なのか?

そんなNECのルーターですが、無線機能はお気に入りです。

二つのSSIDが利用できて、これのネットワークを分離することができます。
PC用のネットワークとゲーム機用のネットワークみたいな感じかな。

まあゲーム機を繋ぐ予定はありませんが、使うと便利でしょうね。

※ 2012年5月28日
結局バッファローに買い替え⇒「ルーターの引きこもり

 

musicunlimited

-PC/ハードウェア
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.