カメラ機材

マンフロットのBefree用クランプ

投稿日:2016年11月14日 更新日:

以前にマンフロットのBefreeをアルカスイス互換化したときは、SUNWAYFOTOのDDC-60Lとmasaruさんにタレこんでいただいたパーツによって完璧に互換化計画は終了しました。

はずだったんですが、なんだか気になるものを見つけてしまって購入しちゃいました。

2_1clamp_befree01.jpg

今回初めて海外の通販サイトを利用しました。

Hejnar Photo - Design Manufacture Delivered

First Classという名の普通郵便で送料が1700円ほど。

ポストにブッスリ刺さっていた商品はこれです。

次回購入時に使えるクーポンコードも同梱されてました。

befree_acp_002.jpg

この特殊な形状がマンフロットのBefreeにフィットしつつアルカスイススタイルをかなえてくれるはず。

もともと付いていたマンフロットの200PLと前回改造したときに使ったDDC-60L↓

befree_acp_001.jpg

DDC-60Lはアルカスイスタイプではありますが、この大きな形状であるがためにBefreeのコンパクトさに少し無理な部分があります。

この200PLの形状とアルカスイススタイルを組み合わせたのが今回のクイッククランプです。

befree_acp_003.jpg

もちろん接合部もBefree専用の形状になってます。

befree_acp_004.jpg

重量的には若干重いので本来軽量であるはずのBefreeが少しヘビートップにはなります。

befree_acp_005.jpg

が、収納時にはこのように200PLと同じように横出し収納も内蔵収納も可能になります。

ただし、内蔵収納する時は5ミリほどエレベーターパイプを戻さなければきっちりおさまらないようで、収納伸長が5ミリほど長くなってしまいます。

まあ、これを良しとするかどうかは私次第。

 

とりあえずやりきった感はあります。

それよりこの三脚を早く使いたいですわ。σ(^-^;)

 

musicunlimited

-カメラ機材
-,

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.