カメラ機材

小型の自由雲台

投稿日:2016年12月25日 更新日:

最近ではGoProを持ち出す機会が増えまして、おのずと小型三脚も持ち出すことになります。

いや、本来アクションカメラは三脚に固定するものではないのですが、今はただただ、GoProの映像がどんなものなのかを検証することに傾倒してるので、三脚固定撮影が多いのです。

カメラといえどもGoProは非常に軽いので正直ゴリラポッドでも十分なぐらいなんですが、どうしても撮影する対象に高さが必要だったり制振を必要とする撮影だったりするため、昔から所有のスリック【スプリントミニII】を使用してます。

この三脚ももれなくアルカスイス互換化してるのですが、先日この自由雲台を交換しました。

HAKUBAの小型自由雲台【BH-1】にMENGSのクイックリリースクランプ【DC-38】を直付けです。

MADE IN JAPANだからひいき目に見るつもりでもないのですが、元の雲台とほぼ同じ大きさでありながら安定力と操作性は確実によくなりました。

耐荷重は400gですが、簡単な撮影なら【D7200/AF-S DX NIKKOR 16-85mm】を載せてもいいぐらいです。

MENGSのDC-38は以前にもご紹介したクランプ【DC-38Q】とクリソツですが、この組み合わせは結構お気に入りです。

 

musicunlimited

-カメラ機材
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.