パソコン

巧妙すぎるフィッシングメール

投稿日:

もうほぼ毎日のように来る偽楽天からの巧妙なフィッシングメール。

巧妙だとは言えこれまでは簡単に見抜ける程度のメール本文でしたが、とうとう見分けがつかないくらい巧妙すぎるフィッシングメールが届き始めました。

偽メールの本文はこんな感じ。

送信アドレスも間違いなく楽天だったので疑うこともなく普通に本分を読んでました。

ところがこの最後の”ご利用一覧”を見て首をひねることに。

2017/12/14にEdyをチャージしてる?

「おいおいおい、そりゃないぜ楽天さん。私にゃぁそんな覚えは一切ありまへん!」

真っ先に楽天さんを疑う前にこのメールを疑ってみた。

おそらく「そんな覚えはない!」と、思わずメール内のリンクをクリックさせるのが狙いなんじゃないかと。

いくつかのテキストリンクは普通に楽天サービスのアドレスになってます。

ところが、所々のリンク先がよくわからないアドレスを示しています。

もうこいつは完全に怪しいメールです。

で、直接楽天サポートを開いてみると、やっぱりこの手のフィッシングメールについての注意喚起がされてました。

楽天カード: フィッシングの被害からお客様を守るために
https://www.rakuten-card.co.jp/guide/securityinfo/

見た目も巧妙になってますが、実はこのメールのヘッダーも私の眼には問題あるようには見えません。

From:も”info@mail.rakuten-card.co.jp”になってるし、To:もしっかり私のメアドになってます。

ここまで巧妙になると正直、楽天からの正規メールをも削除対象にするしかありません。

自衛するにはもう仕方ないですわ;

 

musicunlimited

-パソコン

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.