PC/ハードウェア

出し入れ楽太郎

投稿日:2011年8月20日 更新日:

先日、突然サーバーがダウンしてしまったんですよね。

原因はハードディスクでした。

3年間保証付きのHDDだったので、日立グローバルストレージへ保証申請をしてしておきました。

とりあえずサーバーは維持しなくちゃならないので、Western Digitalの1TBを買ってきてSentOS5.5をインストールし、サーバー稼働中です。

お盆休みを挟んで昨日、早々と日立からHDDが届きました。

 

deskstar_500

はて、どうしよう( ̄^ ̄)

色々使い道はあるんだけれど、500GBという中途半端な容量なのでメインPCには使い道はなさそうです。

ここはやはりサーバーで活躍してもらおう。

こういうことを予期してかどうか、うちのサーバーには”出し入れ楽太郎”を組み込んでおります。

 

nsk_hdd1その名の通り、HDDの出し入れが楽なんです。

Western Digitalへの交換もケースを分解することなくスルスルポンッてな感じでした。

うーん、改めてこれを組み込んでおいてよかったと。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そこで、日立のHDDの役目としては

・ウインドウズを入れてマザーのBIOSアップなどに使う
・いざという時のためにCentOS5を入れておく
・実験用に最新のLINUXを入れて遊ぶ

などなどサーバーには色々使い道がありそうです。

”出し入れ楽太郎”がここで大いに役立つとは思ってもみませんでしたが、本来ならデータ専用ドライブとかスレーブ接続的な使い方が王道なのかもしれませんね。

システムドライブに使うなんて稀なんではないでしょうか。

musicunlimited

-PC/ハードウェア
-

Copyright© 半押しカメラマン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.